ジブンミッケ

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
株式会社アルファ美輝

株式会社 アルファ美輝


代表取締役 木田 倫子さん




木田さんは北海道での銀行勤務、東京でのクリーニングチェーン、築地の魚河岸、輸入商社への勤務を経て起業したという多彩な経歴をお持ちです。「人を輝かせる靴」に出会い、会社を興した木田さん。現在は北海道で唯一のマスター・オブ・シューフィッターとして、アルファ美輝で靴の販売のみならず、足からの健康を考えたサービスを提供する傍ら、地方での講演活動などを通して、多くの人の笑顔の源となっています。そんな木田さんにインターン生・横田がお話を伺いました。


―――ドイツの健康靴との出会い―――


横田:「起業した(現在の仕事を始めた)きっかけはなんですか?」

木田さん:「最初は札幌で銀行に勤めていましたが、母親が亡くなったことをきっかけに自立しなければと考え、1万円札1枚だけもって27歳で上京しました。そしてクリーニングチェーンに就職し、次に築地市場にある魚河岸に10年間勤務し、その後、輸入商社に転職しました。商社では毛皮商品の企画販売をやっていましたが、当時、健康ブームだったこともあり、毛皮から靴に商品を入れ替えました。そこでドイツの健康靴に出会い、自分が履くことでその靴の良さを実感しました。この靴をもっと広めたいという想いから靴について勉強をし始め、靴の小売りについても勉強するために健康靴の即売会に行ったときに、リウマチで今までは杖を突いて旦那さんに頼りっきりだった方が、自分に合う靴と出会い、一人でスタスタ歩くことができるようになっているのを目の当たりにしました。その人の表情が明るく輝いたのを見た時に、「靴は人を変える」と強く感じました。帰郷した後、『自分に合う靴を履くことで、人が美しく輝く店を作りたい』と考え、起業しました。」

―――『石の上にも3年』―――


横田:「起業して(現在の仕事を始めて)苦労したことはなんですか?」

木田さん:「マンションの一室で営業事業を始めて最初の3年間くらいはずっと休みがありませんでした。いつお客様がくるかわからなかったので、ご飯は台所に立って食べていましたね。経営のことは何もわからなかったのですが、『石の上にも3年』という言葉があるように、まずは5年営業を続けられるように頑張りました。」

―――笑顔を生み出す―――


横田:「仕事をする上で大切にしている信念とはどういうものですか?」

木田さん:「アルファ美輝の靴で皆さんを笑顔にすることですね。皆さんが喜んでいただけるように、誠心誠意、最後まで一人のお客様をフォローしています。」

―――生きがい―――


横田:「木田さんのモチベーションとは何ですか?」

木田さん:「私にはアルファ美輝というお店しかないと思っていますし、歩けるようになる人を見ることが自分の生きがいですね。」

―――誠実、責任感、察知力―――


横田:「どういう力を持った若者と仕事がしたいですか?」

木田さん:「責任感があり誠実な人ですね。よく社員に言っていることは頭で考えてハートで感じろということです。最近は人間関係が希薄になってきていると思うので、自分以外の人が何を思っているか察知できる人になってほしいですね。」

―――1番好きなことを仕事に―――


横田:「天職を見つけるためにすべきことはなんだと思いますか?」

木田さん:「何が自分に合うのかはわからないと思いますが、私の場合は靴にこだわりを持っていました。多くの経験を積み、多くの人間関係をつくり、目標をもって自分の一番好きなことを見つけ出してほしいです。そしてそれを仕事にするのがいいと思います。」

―――気持ちの入った仕事をする―――


横田:「今後、起業を考えている人に対して伝えたいことはなんですか?」

木田さん:「求めてさえいれば、いろいろなものに巡り合えると思います。せっかく世に出てきたのだから焦らなくてもいいので地に足をつけた、気持ちの入った仕事をしてほしいですね。人生は99.9%辛いものだと思いますが、それを乗り越えようとしていく努力が必要だと思います。自分の周りの人に大きな感謝と思いやりを持って、接する姿勢が大事だと思います。そういった魅力的な人に人は集ってくると思うので、素直な気持ちで一人一人が持っている魅力をどんどん磨いていってほしいですね。」

編集者から一言


木田さんは「どうすればもっとよくなるんだろう」、「どうすればもっと笑顔がうまれるのだろう」ということを常に考えていらっしゃいました。私たちのような若者世代が木田さんのようによく考え、行動に移すことが重要だと思います。またそれほどまでに深く考えることのできる「自分の本当の好きなこと」に今後もっと向き合っていきたいと感じました。今回、初めて訪問させていただいたのにも関わらず、私たちを明るく受け入れてくださり、インタビュー後「パワープレート」という足からの健康をサポートする器具の体験をさせていただきました。温かい心を持った木田さんが経営するアルファ美輝に気軽に足を運び、自らの足の健康を考える機会にしてください。


(編集 インターン生  横田満里奈)


コメント
コメントする









 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.